使わないなんて損してる!現時点でのNo.1(と思われる)無線充電器!

使わないなんて損してる!現時点でのNo.1(と思われる)無線充電器!

こんにちは。しんたろうです!(@MagicWorks_ds)

初投稿でございます!

今後は定期的に様々な情報を時に私見を交えながら発信していきます。

何か知りたいことや、検証して欲しいことなどなど何でも要望は受け付けております!(やるとは言ってない)

Twitter(@MagicWorks_ds)でも最新情報やトレンド情報の発信を行なっているので見てみてください!

今後とも末長くよろしくお願い致します。

 

さて、早速ですが今回は私の中で現在No.1だと思われる無線充電器を紹介していきたいと思います。

皆さん無線充電使ってますか? 私は毎日使ってます。

寝る前にベッド脇のサイドテーブルにそっと置くだけでアラ不思議! 朝には充電が満タンに!

そう!無線充電器ならね!←

 

と冗談は置いておいて、実際に無線充電器を導入する前は便利なのか半信半疑でしたが、使ってみるともうこれ無しには生活できないと言えるくらいまでは愛用しています。

コードレスで充電できるという点と何よりも朝起きた時にパッと取るだけで済むというのが、QOLを爆上げしてくれました。

身の回りミニマリストを目指す私としてはナイスな製品なのです。(身の回りミニマリストについてはまた別の機会に)

 

はい、ここまで引っ張りましたが今回オススメしたい製品はこちら。

 

ENTREE


2月23日に発売したばかりの無線充電器(Qi)で、各無線充電対応スマホで利用することが可能です。

特にiPhoneへの対応推しとなっており、こんな画像も公式に載っています。

 

この商品がオススメな理由は高速充電(7.5W)対応である点とコイルが4つ入っており、どのような向きで置いても充電がしっかりとされる点です。

無線充電においてコイルの数は命といっても過言では無いほど重要なものになっています。

コイルが少ないと充電器の端っこにスマホを置きようものなら朝起きた時には5%の充電で瀕死の状態ということがまま発生するのです。

これで何度ポータブル充電器のお世話になったことか。。

 

また、この製品はUSBポートも別枠で1つ搭載されているので、無線充電に対応していないBluetoothイヤホンやiPadなども一緒に充電できるので非常に便利!

表面はレザーで何やら高級感溢れる

イタリアの国家規格による厳しい基準を満たしたベジタブルタンニングレザーのみを使用

しているそうです。

 

見ているだけで欲しくなるガジェ感と性能。

これは待ったなしでポチですね!!

購入したい方はココ!

 

・・・こうやってENTREEを爆推ししている私ですが、実はこの製品まだ持っていません。。

というのもiPhoneXを入手した際に一緒に購入したBelkin「BOOST↑UP™ Qi™ワイヤレス充電パッド」を利用しており、次の無線充電器を買うに至っていないのです。

ただ、このBelkinの充電器は5Wのため、非常に充電が遅い。

寝る前に置く分には構わないのですが、短時間で充電して欲しいという場合はケーブルを繋ぐしかないのです。。

そこで、次期無線充電器にはENTREEを採用したいと考えております!!

その際にはレビューを上げますので、お楽しみに!

 

「番外編:最安製品」


この投稿を見ていただいている皆様の中にはまだ無線充電を使ったことがなくて、いざ買うといっても1万円もするようなものは買えないという方もいるかと思います。

そんなあなたにはAnker「PowerPort Wireless」がオススメ!

充電器などで有名なAnkerですが、最安な無線充電器も出しておりAmazonでは1,800円で購入できます。(2018/3/6現在)

 

さあここまで見てきた皆さんはもう無線充電を使わないという選択肢は無いはず。

今回は平置き型の製品しかご紹介しませんでしたが、縦置き型の製品などもございます。

私は自分の用途に合わなかったため検討していないですが、皆さんが購入の際には検討してみると良いかもしれません。

 

皆さんも無線充電器の導入/新調でQOL上げてみてください!