Evernoteの仕組みってご存知ですか?優しく解説します!

Evernoteの仕組みってご存知ですか?優しく解説します!

こんにちは。しんたろうです!(@MagicWorks_ds)

 

皆さん第二の脳、セルフデータベースと呼ばれるEvernoteは使っていますか?

もしかしたらOnenoteだったり、GoogleKeepだったり競合アプリを使っている方もいるかもしれません。

 

ただ、そんな中でも私はこう言いましょう。

 

 

 

 

 

Evernoteが一番!!

 

使いやすすぎる!!!

 

 

 

 

ということで私はEvernoteを使うことが最も良いソリューションだと考えています。

正直競合のアプリと比べても作業効率爆上げだと思います。

 

 

ただ、私の周りよく聞くのはこの声。

 

ダウンロードしたんだけど、使い方良く分からないから消したんだよね。

 

非常に残念です。

折角の機会を損失しているのです。

 

 

そんな皆さんにまずはEvernoteの基礎中の基礎。

ノートの構成を簡単にご紹介します。

 

大まかには以下の通りです。

・最小単元の”ノート”

・ノートをまとめる”ノートブック”

・ノートブックをまとめる”スタック”

 

このスタックをプロジェクト毎に作成し管理していくことで、様々な情報を溜めていくことができるようになるのです。

特にこのスタックは多くのスタックを集めることで、本棚のようなイメージでいくつものまとまりを作成していくことができます。

 

 

そしてこのノートはそれぞれのノートブックに書き込んでいくのは大変なので、In-Boxというノートブックを作成し、そこに新規ノートは保存していくようにします。

そして週末にその整理をすることで、驚く程にきれいにデータを分けて保存していくことができるようになります。

 

 

 

以上、簡単なEvernoteの基礎でした。

これ以上にご興味のある方は直接ご連絡いただければと思います。

 

ではまた!!