Oculus Goを買ってみた!遅ればせながらレビュー!!

Oculus Goを買ってみた!遅ればせながらレビュー!!

こんにちは。しんたろうです!(@MagicWorks_ds)

 

突然ですが皆さん!

VRはお好きですか?

 

VRなんてまだ触ったこともないって方もいらっしゃるかと思いますが、使ってみたいですか?

 

 

僕はほとんどVRを触ったことがなかったのですが、もしこの質問をされていたら・・・

 

「え?VR?興味はあるけど、まだまだこれからって感じだよね。だって、VRゴーグルとPCが必要になるので、コストが尋常じゃないよね。。しかもPCとゴーグルは繋がっているからあまり激しい動きも基本的にできないし。。まぁ面白そうではあるけど、今後に期待って感じのプロダクトだよね。」

 

とかなんとか能書き垂れると思うんですよね。

 

事実色々なVR施設が作られてきていますが、往往にして機材が大掛かりで、費用がかかるようなものばかりなのです。

 

ただ、先日発売したあれを購入したんです。

 

 

そう、Oculus Goです!!

 

元々、注目していた訳ではないのですが、価格をみた時これはついにVRの時代が来ると思い、即ポチしたのです。

その価格なんと、23,800円!!!!

 

この価格でVRのしかもOculusが出す最新機器が手に入るとすれば、買うしかないでしょう!

スタンドアローンで使えるというのも1つの魅力でした。

 

 

そして注文して3日後には届くという驚きの配達スピードでした。

届いた品物がこれです!

 

使ってみて思ったのが、軽いお手軽使いやすいの3点です。

 

「軽い」

重量が468gと非常に軽く、更にヘッドセット自体が小さめなものになっています。

そのため、非常に軽いと感じました。

また、ヘッドセットの固定部分についてはゴム素材となっているため、つけ心地も良く、長時間利用もそこまで気になりません。

 

「お手軽」

スタンドアローンであり、充電さえしておけばどこでも利用することができ、とてもお手軽に利用することができます。

また、ヘッドフォンも必要なく、本体にスピーカーが標準で内臓されているのです。

前述の軽さもあいまって寝ながら映画を見たりすることも可能です。

 

「使いやすい」

コントローラーは握り込んで利用するタイプのものなのですがグリップが良く、非常に操作がしやすいものになっています。

他にもOculusのプラットフォーム自体が直感的に操作しやすく、アプリのダウンロードやアプリの利用がほぼ説明不要で利用可能なところも良いポイントです。

 

 

以上のような特徴をメリットがあるOculus Goですが、もちろん微妙な点もいくつかあります。

 

「微妙な点」

・スタンドアローン機にはなるが、ヘッドトラッキングはあるものの位置トラッキングがない

・バッテリーが2時間程しか保たない

・一気にアプリをダウンロードすると熱でアプリを起動させられなくなる

・画面の外側はぼやけがち

などです。

 

 

やはりいくつか問題点といえるようなものがあるものの、この値段でこのクオリティであれば、買って損はないと感じさせられます。

 

 

特にOculus roomのようなコミュニケーションアプリでは非常に興味深い体験をすることができるのは間違いありません。

そのあたりのアプリの使用感についてはまた次回ご紹介させていただきます。

 

 

ちなみに購入したい方はOculusの公式HPから購入して下さい。

Amazonからも購入できますが、転売品であるため高い価格で販売されているのです。

そのため、公式から購入すれば定価で購入することができます。

 

 

Oculus Goは発売してから1ヶ月程経ちます。

実は購入自体はちょっと前にしていたのですが、色々忙しくしっかり触れていませんでした。

これから使い倒して皆さんにさらなる使用感と、有用なアプリの使い方などお届けしていきたいと思います。

乞うご期待!!

 

ただ、その前にコスパが良いので皆さんもOculus Go買ってみても良いかもしれません。

レッツVR生活!!!