花粉を水に変える(!?) ハイドロ銀チタンマスクを使ってみた!

花粉を水に変える(!?) ハイドロ銀チタンマスクを使ってみた!

こんにちは。しんたろうです!(@MagicWorks_ds)

ようやく寒さが和らいできたので、活動的に外に出たくなってきましたね。

 

 

 

花粉がなければ。。

 

 

ここ最近の暖かさであれば、そろそろBBQだったり、旅行だったり、ドライブだったり計画しちゃいますよね!

 

 

 

 

 

 

 

花粉が無ければ。。。

 

 

 

 

もう桜も咲いてきますし、花見も始まりますね!非常に楽しみです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉が無ければ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!私は花粉症のため、春のイベントは花粉との戦いのなのです!!

 

 

 

 

眠くなりにくいとテレビで宣伝している紫のエイリアンの薬を飲んだり。。

 

 

 

 

 

毎年青みかんサプリを飲んだり。。。

 

 

色々対策しています。。。

 

 

 

ただ、花粉症では薬だけでなく、他にも必要な物があります。

 

 

 

そう!

 

マスクです!!

 

これがあるとないとでは花粉の影響度が段違い!!!

 

 

小学生が跳ぶ跳び箱から

 

池谷直樹が跳ぶ跳び箱くらいの差があります!!←

出典:www.diamondblog.jp

 

 

 

 

さて、前置きはこれくらいにして、今日はある衝撃的なキャッチコピーのマスクを使ってみたので紹介します!

 

 

その名も花粉を水に変えるマスクです!

 

 

CMや電車の宙吊り広告等で見たことがある方も多いのではないでしょうか。

何やらハイドロ銀チタンにより花粉やハウスダストを分解し水と二酸化炭素に変えるとのことです。

また、このハイドロ銀チタンは汗・ニオイ・唾液・鼻水なども同様に分解するので、通常のマスクよりも臭いが気にならず、期間も2日以上使えるようになっているとのこと。

 

それぞれのマスクの違いは以下のようになっているそうです。

ハイドロ銀チタン濃度 +10 +4 +6
主な用途 花粉・ハウスダストが多い場所での使用に 花粉の季節の日常使いに 花粉ピーク時のスポーツ・受験時等での使用に
サイズ 約160mm×約95mm 約160mm×約95mm 約160mm×約95mm
くもり止め なし なし なし
交換目安 1~7日 1~3日 1~5日
入数 4枚 3枚 3枚
原産国 中国 中国 中国
 ※くもり止め付きの製品は原産国が日本になります。

 

 

なるほど、なるほど何やら非常に効果のありそうなマスクではないか。これは一度使ってみても良いかもしれない。

広告を見た私はそう思っていました。

 

 

 

そしてある日、晴天にも関わらずマスクを忘れて街へ繰り出してしまい、花粉症の猛威を全身に受けてしまいました。

何とかこの危機を脱しようとコンビニへ駆け込んだ所、かの「花粉を水に変える」というキャッチーコピーが記載された製品を発見!

これはあのやたらと効果ありそうな説明が記載されていた製品ではないかと、この苦しみから解放されるためにはこれを買うしかないと、私はそう思いました。

しかし、そこでふと価格を見たことが無いことに気付き、値札を見てみると「・・・高っ!!!!」と店内にも関わらず声を出してしまいました。

 

というのも価格が以下のようになっているのです。

「定価」

+4【レギュラー】 花粉の季節の日常使い・予防 ¥1,080(3枚入り)【Amazon

+6【ストロング】 花粉ピーク時のスポーツ、受験時等の使用 ¥2,160(3枚入り)【Amazon

+10【ウルトラストロング】 花粉・ハウスダストが多い場所での速やかな対策 ¥4,320(4枚入り)【Amazon

 

 

 

・・・・使い捨てのマスクに1,000円って。。。と思いました。。

しかし、「今この苦しみから逃れるためにはこのレベルじゃないとダメじゃないの?」と私の中に居る新しいもの大好き悪魔が囁くのです。。

 

 

 

 

はい、購入しました。

いつの間にか、やっぱり新しいもの使ってみないと人って成長しないよねとか何とか言いながらレジへ進んでました。

いつの間にか、自分の気付かぬ間に。

これは仕方ありませんね。←

 

 

 

 

ちなみに写真を撮り忘れたのですが、以下の商品を購入しました。

+4【レギュラー】 花粉の季節の日常使い・予防 ¥1,080(3枚入り)【Amazon

 

そう。。。一番安いのです。(とはいえ1,080円ですが。。)

決してビビったからとかではなく、これ以外売っていなかったのです!!

まぁあっても買ってなかったとは言えない。

 

 

 

実際使ってみての感想としては確かに普通のマスクより効果があり、マスクの4方向をブロックするマスクと同レベル以上の効果を感じました。

しかも4方向ブロックマスクとは違い全部の隙間を塞がれて居る訳ではないので、非常に呼吸がしやすい!

新鮮な空気を吸いながら、花粉をブロックできるなんて素晴らしい!

 

 

 

しかし、問題としては価格と日持ち。

価格は上述の通り、通常のマスクより3-12倍の価格をしており、コスパを考えると中々手の出しづらい製品であることは否めません。

また、日持ちについては臭いの点と耐久度の点からパッケージある通り3日使うことは難しかったです。

特に耐久度は鼻にかけるくもり止めシートが1日過ぎると千切れてきて、マスク表面の素材もモロモロになってきます。

私の使用方法が荒いという可能性も否めませんが、とは言え3日使うのは難しいかと思います。

 

 

 

ただ、効果はあるかと思いますので、皆さん一度利用してみてください!

一番安いものだと1,080円からですので、まだチャレンジしやすいかと思います。

 

 

 

これでみんなで一緒に花粉症の季節を乗り切りましょうー!!!!

表紙等の出典:https://drciyaku.jp/lp/mask/